布ナプキンで実感できる6つの効果について

布ナプキンで実感できる6つの効果について

布ナプキン

使い捨てナプキンから布ナプキンに変えると、身体にはどのような変化があるのでしょうか。布ナプキンに期待できる効果は、主に6つあるといわれています。

布ナプキンに期待できる6つの効果
  1. 生理痛の軽減
  2. PMS(月経前症候群)の緩和
  3. ムレやかぶれの緩和
  4. 冷え症の緩和
  5. 生理周期の安定
  6. 経血量の減少

どれも生理・月経に関する悩み。特にムレやかぶれの緩和は、布ナプキンに変えればすぐに実感することができそうです。

AD

管理人が実際に布ナプキンに変えて、この6つの効果をどう感じたのか?についてまとめたいと思います。

 

実際に布ナプキンを使って感じた変化

布ナプキンに変えても何も変化がないならわざわざ紙ナプキンから布ナプキンに変えるのは、面倒なだけです。

漢方の婦宝当帰膠や当帰養血精を生理痛軽減の目的で断続的に飲んでいる為、一概に布ナプキンだけによる変化とはいえません。漢方の婦宝当帰膠や当帰養血精と布ナプキンを合わせた変化と考えたもらった方がいいと思います。

(1)生理痛の軽減

布ナプキンや当帰養血精の使用前よりも生理痛が少し楽になりました。以前は生理初日から4日間程度は酷い生理痛があり、お腹が痛くてベッドにうずくまる時間もあったほど。

しかし、いまでは生理痛が辛いのは1〜2日程度です。薬を飲まなくても大丈夫な時もあるほどです。

(2)PMS(月経前症候群)の緩和

生理前は1週間ほど前からイライラしたり、むくんだりしていました。PMS(月経前症候群)も以前に比べて随分と緩和されたと思います。昔は、イライラするな→生理もうすぐかな。と思い始めるのが生理開始の1週間前頃でしたが、今は2~3日前です。

(3)ムレやかぶれの緩和

布ナプキンを使い始めてすぐに感じることができる嬉しい変化が、ムレ・かぶれがないことでした。

使い捨てナプキンで感じていたかゆみやかぶれ、不快感がかなり減りました。布ナプキンは通気性が良いため蒸れにくいため、いやな臭いを発しにくいのも嬉しいです。暑い日には特にムレ・かぶれ・ニオイが今まで、気になっていましたが布ナプキンにしてから軽減されてとても嬉しいです。

(3)冷え性の緩和

冷え性の緩和は、布ナプキンを始めたから変わったとか、一概にいえないです。足先が冷たいのは日常で、冷え性の緩和はもっと身体の中からアプローチが必要だと思います。

(4)生理周期の安定

布ナプキンを始めたからのここ1年で、平均して月経周期が2~3日伸びました。月経周期が23日前後で短かいのを気にしていました。周期が短すぎると卵子が未熟になりやすいので、すごく嬉しい変化です。今は月経周期が25日〜26日になりました。

AD
(5)経血量の減少

経血量はだんだんと減ってきました。布ナプキンの最初の心配は『モレ』でしたが、面白いことに就寝時など出てほしくない時はあまり経血が出ません。『布ナプキンを使うことで自然のリズムに近づく』とは、こういうことか、と感じました。

劇的な変化とはいえませんし、漢方のおかげももちろんありますが、確実生理期間が快適になった。これだけは自信を持って言えます。おりものシートも使い捨てが一般的ですが、その快適さから布ナプキンをおりものシート代わりに使うことも増えました。


可愛い布ナプキンはサニーデイズ

 


この記事を読んだ人に読まれています