不妊に悩んでいると『隣の家族は青く見える』は見れないという心情

深田恭子と松山ケンイチが演じたドラマ『隣の家族は青く見える』はこれまでにない不妊治療をクローズアップしたドラマでした。(ネタバレあり)

見ましたか?

私は見てません。

 

自分のことのようで辛いので、見ませんでした。

でも、テレビをつけているときにたまたま『隣の家族は青く見える』にチャンネルがあって、少しだけ見たことはあります。

それで、最終回どうなったのか気になったので調べてみたところ

不妊治療は一旦お休みして、子供のいない二人だけの生活を考えてみることにしたんですね。

 

よかった・・・

よかったって意味わからないですけど、よかったって思いました。

これで、ドラマの中でも子供授かりました!

ってなったら、不妊治療している人や不妊に悩んでいる人、なかなか妊娠できない人をもっと追い詰めるというか。最終的に子供できなくたっていいじゃない。という可能性を残してくれて良かった。って思いました。