クライス カフェインレスコーヒー2種類に違いはあるの?

クライス カフェインレスコーヒー2種類に違いはあるの?

インスタントで美味しいカフェインレス・デカフェコーヒーの一つ、クライス。探してみると、パッケージが2種類あることに気がつきました。

 

 

パッケージが緑のものと、可愛らしいピンクのクライス。容量の違いはありますが、それ以外に違いはあるのでしょうか?

クライス2つのカフェインレスコーヒーの違いは?

妊娠とコーヒー

結論からいうと、2つのクライス・カフェインレスコーヒーの違いは

内容量とパッケージの違い

 

のみです。

  • カフェインカット率99.7%であること
  • カフェインカットの方法 (超臨界二酸化炭素抽出法)
  • 高級品種「アラビカ豆100%」の産地
  • どれをとっても同じコーヒーになっています。

パッケージで違いが分からなければ、あとは製造元に聞くのが間違いない方法。そこでクライスに聞いてみました。

以下、回答。

『作り方や風味もほぼ一緒に仕上げているので、

量とパッケージで選んでください』

これで、すっきりしました!

ということで

50gが良い場合は:クライス カフェ ジャパン カフェインレスコーヒー 50gの緑のパッケージを。

100gが良い場合は:クライス カフェインカットのおいしいコーヒー 100gのピンクのパッケージを!

 

 


この記事を読んだ人に読まれています