生理前のPMSが減る【当帰養血精の服用記録】3ヶ月目 ( 11週目 )

2014年 5月12日(月) 当帰養血精の効果【生理痛・不妊克服の経過記録】 〜3ヶ月目:11週目

当帰養血精を飲み始めてから3ヶ月目に突入。

今朝、いきなり生理がきた。
いきなり、という感覚だった。予定は数日後。

予定が早まった事よりも、生理の前日なりにPMS(月経前症候群)の腹痛・頭痛がなかったから今日生理になったことに驚いた。

今まで、生理になる数日前から精神的にはダルさやイライラが起こり、身体的には頭痛や腹痛、腰痛などを感じていた。

PMSの症状がが今回は少なかったのだ!

1週間ほど前、2〜3日当帰養血精を飲むのを忘れていた。頭痛を感じた日、『あっ、飲み忘れている』と思い出した。

虚血性の頭痛などには、血を補う当帰養血精は良いとされている。

このまま生理痛が少ないことを願う。生理痛が弱くなっているのではないか、と楽しみでもある。

数日の忘れを除けば、漢方の当帰養血精を飲み続けて約3ヶ月。
漢方の効果の表れる頃としては、そろそろでは?と期待できる時期と、PMSの減少が重なった。

嬉しい。

婦宝当帰膠と当帰養血精の販売店情報

婦宝当帰膠は残念ながらインターネットで販売していません。以前は、婦宝当帰膠は通販で購入できたのですが、大分前に通販をやめてしまいました。

婦宝当帰膠イスクラ
正式商品名『イスクラ婦宝当帰膠』は、イスクラ産業株式会社(こちら)が製造販売元で、会社側で婦宝当帰膠を通信販売しないと決定しているので、通販では全く流通していません。

▼当帰養血精の販売店

当帰養血精は、八つ目製薬が製造元です。婦宝当帰膠と異なり、購入は通販で可能です。現在の定価は5,400円で定価販売が基本です。

当帰養血精取扱い おすすめ販売店一覧
当帰養血精販売店 おすすめ販売店
Amazon 1本から送料無料の販売店
楽天市場 土日祝も発送を行なっている漢方薬局
楽天市場 1本から送料無料の販売店

漢方薬局の通販では、2本から送料無料がほとんどなのですが、医薬品ということもあり出来るだけ漢方薬局で購入してます。