やっぱり当帰養血精じゃないと、生理痛は抑えられない。

当帰養血精を9ヶ月飲んだ後一旦当帰養血精を中断して、生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』を1ヶ月飲んだ。飲み始めの時にきた生理はさほど生理痛がなくて、もしかして効果があるかもしれないと思った。

しかし、生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』飲みきった後にきた生理は、久しぶりに頭痛やイライラがひどかった。

腹痛はそんなに強くならなかったのだが。

当帰養血精を飲んでいた頃と比べれば格段に、痛みが強い。

生理痛を改善しようと思ったら1ヶ月飲んだだけでは、体質改善までには至らず大きな効果は見込めないのかもしれない。体質改善の効果をだすには、少なくとも3ヶ月は必要。

だから、1ヶ月だけで生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』の効果を判断するのは時期尚早ともいえる。

ただ、生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』は主要成分はオメガ3で、食事でも割と簡単に摂取することもできる。

また、サプリメントで手軽にオメガ3を継続して取りたければ、良質なオメガ3サプリメントも販売されている。

生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』のレビューまとめ
・1ヶ月で生理痛改善の効果は感じられない
・それよりも当帰養血精をやめた分が痛みに跳ね返ってきた感じ
・オメガ3については、同じような成分を食事、他のサプリメントで摂取することが可能

このような点から、生理痛改善のサプリメント『乙女の滴』を継続するのは止めようと思う。

オメガ3は魚を食事に積極的に取り入れることや、DHA/EPAのサプリメントを摂取することでも補える。現実的には、食事の中で食べる魚の量では理想的なオメガ3の摂取量を摂るのは難しいことから、当面はオメガ3が多い油やサプリメントで補っていこう。

2014年10月頃から、積極的に料理に使っているのは 亜麻仁油(フラックスオイル、アマニ油) 。料理に使うと言っても、 亜麻仁油は火に通さずフレッシュオイルとして使用したほうが栄養価が壊れないのでサラダにかけるなどとても手軽に摂取している。

やっぱり、当帰養血精に戻ろうと思う。

 

生理痛だけでなく、普段から少しイライラしやすくなった気がするし、当帰養血精の助けがやっぱり欲しい。

 

婦宝当帰膠と当帰養血精の販売店情報

婦宝当帰膠は残念ながらインターネットで販売していません。以前は、婦宝当帰膠は通販で購入できたのですが、大分前に通販をやめてしまいました。

婦宝当帰膠イスクラ
正式商品名『イスクラ婦宝当帰膠』は、イスクラ産業株式会社(こちら)が製造販売元で、会社側で婦宝当帰膠を通信販売しないと決定しているので、通販では全く流通していません。

▼当帰養血精の販売店

当帰養血精は、八つ目製薬が製造元です。婦宝当帰膠と異なり、購入は通販で可能です。現在の定価は5,400円で定価販売が基本です。

当帰養血精取扱い おすすめ販売店一覧
当帰養血精販売店 おすすめ販売店
Amazon 1本から送料無料の販売店
楽天市場 土日祝も発送を行なっている漢方薬局
楽天市場 1本から送料無料の販売店

漢方薬局の通販では、2本から送料無料がほとんどなのですが、医薬品ということもあり出来るだけ漢方薬局で購入してます。