久しぶりの当帰養血精。やっぱり生理痛にいい。

2017年11月。

久しぶりに当帰養血精を飲みました。

最近は、当帰芍薬散を飲んでいたのだけど、もう一度当帰養血精を飲んでみようと思い手に取りました。

当帰養血精や当帰芍薬散の服用日記は、かなり途切れ途切れなのですが、断続的に飲み続けている感じです。

当帰芍薬散でも、大分生理痛は緩和されるようになってきたのですが、やっぱり当帰養血精って即効性が高い気がします。

液体漢方だからかな。

今回の生理痛、すこーしお腹が痛くなっただけで、痛み止めなしです。当帰養血精すごいな。

当帰芍薬散の方が手軽に入手できるけど、当帰養血精の方が効果は感じやすいかも。個人的に。

 

婦宝当帰膠と当帰養血精の販売店情報

婦宝当帰膠は残念ながらインターネットで販売していません。以前は、婦宝当帰膠は通販で購入できたのですが、大分前に通販をやめてしまいました。

婦宝当帰膠イスクラ
正式商品名『イスクラ婦宝当帰膠』は、イスクラ産業株式会社(こちら)が製造販売元で、会社側で婦宝当帰膠を通信販売しないと決定しているので、通販では全く流通していません。

▼当帰養血精の販売店

当帰養血精は、八つ目製薬が製造元です。婦宝当帰膠と異なり、購入は通販で可能です。現在の定価は5,400円で定価販売が基本です。

当帰養血精取扱い おすすめ販売店一覧
当帰養血精販売店 おすすめ販売店
Amazon 1本から送料無料の販売店
楽天市場 土日祝も発送を行なっている漢方薬局
楽天市場 1本から送料無料の販売店

漢方薬局の通販では、2本から送料無料がほとんどなのですが、医薬品ということもあり出来るだけ漢方薬局で購入してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です