不妊検査『精液検査』を夫に話したところ・・・[陣内ウィメンズクリニックの通院記録]

不妊検査『精液検査』を夫に話したところ・・・[陣内ウィメンズクリニックの通院記録]

 

前回の陣内ウィメンズクリニックの通院(通院記録はこちら)では、フーナー検査を受けました。通院前夜にタイミングをとり、子宮内に精子がいるかどうかを確かめるフーナー検査です。結果は、不良。

つまり、精子が見つかりませんでした。

フーナー検査は、一回ではわからないことも多く、複数回受けたほうが良いと、陣内先生に言われました。

「精子が見つからない=精子の質や量が少ない」と断言できるわけではなさそうです。その後もう一度、フーナー検査を受けましたが再度不良でした。

「精液検査を考えてみてね」と陣内先生に勧められました。

AD

フーナー検査で精子の量や質がわかるわけではないので、精液検査をするのもひとつだと思うのですが・・・

ある日、精液検査の件を主人に話したら、非常に嫌悪してしまい。
「えっ、精液検査するの?」と・・・。

気持ちはわかるなぁ、、、と思い、自分だったら嫌かもしれない。メンタル面が妊娠に影響するとしたら、精液検査は、私たちにとってもっと後の手段かもしれない。

もし遠回りしても歩む道なのかなと思います。後で無精子だったとわかっても、今それを受け入れてもらえないなら仕方ありません。主人を信じてみようと思います。

それで後悔はしません。嫌な気持ちになってまで、検査したくありません。
精液検査って、非常にデリケートな検査だと思います。

女性の不妊検査の痛さや辛さが男性には完全に伝えられないと同時に、男性の不妊検査の辛さ(メンタルも含め)それは、女性の私にとって、完全に理解できるものではないのでしょう。

妊娠したい気持ちは変わりません。でも、夫婦ともにそんなストレスを負わなくてもいいかな、と考えています。

また、タイミングで頑張っていきます。


この記事を読んだ人に読まれています