産婦人科医・宋美玄『これでいいのだ!妊娠・出産』書籍を読んだ

産婦人科医・宋美玄『これでいいのだ!妊娠・出産』書籍を読んだ

テレビでコメンテーターとしても目にすることが多く『女医が教える 本当に気持ちのいいセックス』で一躍有名になった産婦人科医・宋美玄(そん・みひょん)の書籍、妊娠に関わる2冊を読んでみた。

産婦人科医・宋美玄のプロフィール
産婦人科医・宋美玄
顔写真を見ると、すぐにぁあこの人かと分かるだろう

 

女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 』『女のカラダ、悩みの9割は眉唾 』この2冊を手に取ったのは『どうしたら不妊治療をせずに自然妊娠できるのか』を知りたいからだ。

妊娠したいと思ってから、どうしたら妊娠しやすい身体になるのか、本来どうあるべきなのか、身体に優しく、温め、・・・などの身体のケアの本を読むことも多かった。
ところが、『女のカラダ、悩みの9割は眉唾 』はどうも女性の身体は温めた方がいい、オーガニックがいい、などの説を否定しているようだった。たまには、反対意見の趣旨の本も読んでみようと手に取った。

今回の記事では『女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 』を読んだ感想をまとめたいと思う。

『これでいいのだ!妊娠・出産』の感想

『女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 』は、妊娠よりも出産にまつわる話が多かった。それでも妊娠について参考になる話も載っており、妊娠すればすぐに疑問に感じる出産あれこれについても書かれていた。

妊娠判定キットの使い方

尿検査での妊娠判定キット、だいたい妊娠3週目位から陽性になることが多い。産婦人科医・宋美玄本人は、妊娠3週間と5日で陽性が出たようだが、3週間と3日で妊娠判定を行ったところ陰性だったとか。

数日早いと妊娠に際して増加するホルモンがまだ少なく、陰性になってしまうこともあるようだ。
そこで、数日でも妊娠を早くしりたい。早く尿検査をしたいという場合は、

尿検査をした後数時間放置して、尿を蒸発させ濃度を濃くすると、後から妊娠検査が陽性になる可能性もあるとのこと。東尾理子も同様の経験をしたと、書籍には記載があった。

まぁ、正直いって妊娠までたどり着かないんだから今はこんなことどうでもいいけど・・・

高齢出産は特別か、高齢出産は怖いのか

東京の大きな病院では、妊婦の1割〜2割が40歳以上。年間100万人あまり生まれてくる赤ちゃんの4人に1人は、高齢出産。高齢出産だと心配されるのが、『健康な赤ちゃんを産めるのか』という点。

確かに年齢とともに流産率は上がるし、ダウン症をはじめとした染色体異常の確率も上がる。しかし、流産を免れた赤ちゃんのほとんどは、正常な染色体。

生まれてくる赤ちゃんが正常な染色体である割合は、

35歳だと約99.5%、

40歳だと約98%、

43歳だと95%。

 

具体的に考えると、40歳で約98%が正常な染色体を持つ赤ちゃんを産むことができる。100人に98人は健康。100人に2人は染色体になんらかの異常がみられるということだ。

一方、35歳の出産では、生まれてくる赤ちゃんに染色体異常が現れる確率は、1000人に5人、100人では1人に満たない。

これを高齢出産のリスクが多いと考えるか、少ないと考えるか。。。必要以上に高齢出産を怖がる必要はない、というのが宋美玄の意見だ。

葉酸は妊娠前から摂るべし

葉酸は、妊娠をしたいなら妊娠が分かる前から飲むといいと聞いていたが、やっぱりそうなんだと思った。葉酸が足りないと、赤ちゃんの先天性のリスクが高まることは覚えていた。

葉酸が必要なのは、妊娠初期、妊娠がわかった時にはすでに妊娠3〜4週目にあたるので、妊娠に気づいて飲み始めてもあまり効果がないそう。

とりあえず、葉酸摂取は今まで通り続けていこうと思った。『ベルタ葉酸サプリ』で葉酸・鉄分・ビタミンを補っている。

0歳赤ちゃんのワクチン摂取スケジュール
生後2ヶ月から摂取を開始する複数回・複数の種類に及ぶワクチンは、スケジュール組みに苦労するよう。

妊婦検診、産院での指導、やマタニティーブックでは生まれてくる赤ちゃんのワクチン摂取情報が少ないようで、NPO法人『VPDを知って、子どもを守ろうの会』で公開されているワクチン摂取スケジュールは産婦人科医・宋美玄本人も重宝したようだ。

先のことだが、知っておけばいざという時助かるなという情報だ。

書籍の中で興味を引いた4点をざっくりとまとめたが、『女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 』では妊娠前でも気になる話は、まだまだあった。

出生前診断、妊娠初期の話とか。出産の話が比較的多いものの、母乳の話、会陰切開、助産師、産後の母体の話・・・、妊娠・出産について多岐に渡って書かれていた。

1つ1つの話について、世間的一般の考え。そして、産婦人科医・宋美玄本人の考えを短めにまとめている。1つ1つの話題は決して深くないが、こういう考えもいいかもと『女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産 』は視野を広げるには良かったかな。

女のカラダ、悩みの9割は眉唾 』の感想については、別の記事で改めて。