体質別生理痛改善サプリメント『乙女シリーズ』についてのまとめ

当帰養血精を半年以上飲み続けているものの、生理痛の改善がある程度で止まっているように思う。停滞期なのかもしれないのだが、生理痛に良いといわれるサプリメントを少し調べてみることにした。
調べだして最初に目に止まったのは、生理痛の悩み別で選べるサプリメント『乙女シリーズ』というもの。悩み別というあたりが、漢方の考えに近いので良いです。

タイプ別のサプリで生理痛改善にアプローチ

『乙女の館(http://www.otomenoyakata.com)』という生理痛改善専門サイトで販売されているサプリメント。3種類のサプリメントは、type1:イライラ系 type2:冷え性系 type3:動けない系 と生理痛の症状から選ぶようになっている。

HPには診断できるチェックリストがあるのかな、と期待していたので少し残念だが、どれか選ぶというとtype2かな〜という感じ。

サプリメント3種の原材料の違いとは?

type1 乙女の扉(イライラ系の悩みに)

こんな生理痛の症状に:イライラ、肌荒れ が強くでる人
原材料:プラセンタエキス(豚)、大豆抽出物、マカ、インディアンマルベリー、 HPMC、カラメル色素
効能成分:イソフラボン、ミネラル、アミノ酸、ビタミンB/C/E など200種類以上の栄養素

type2 乙女の滴(冷え性系の悩みに)

こんな生理痛の症状に:むくみ、冷え性、肩こり、腹痛 が強くでる人
原材料:食用アマニ油、オキアミオイル、ツキミソウ油、食用アボガド油、ツバキ油、ゼラチン
効能成分:オメガ3、EPA、DHA

type3 乙女の祈り(動けない系の悩みに)

こんな生理痛の症状に:腹痛、腰痛、頭痛などの 痛みが強くでる人
原材料:コガネバナ抽出物・西洋ヤナギ抽出物・バイテックスエキス・ ペグアセンヤク抽出物・キャッツクロー・HPMC・コンスターチ・ ステアリン酸マグネシウム・アラビアガム・着色料(酸化チタン)
効能成分:HPには掲載されておらず

乙女シリーズ3種類サプリメントの違いまとめ

漢方のような薬効を求めている場合は、type3 乙女の祈り(動けない系の悩みに)が効果的。配合されている『西洋シロヤナギ』には鎮痛作用があります。
体に足りない栄養素を補うことで、生理痛を鎮める場合にはtype1かtype2。原材料からみると、生理不順などのホルモン系の悩みが強い場合にはtype1 乙女の扉(イライラ系の悩みに)。外食などが多く偏った食事をしており、日頃からむくみや冷え性が強い人にはtype2 乙女の滴(冷え性系の悩みに)といったところでしょう。
今なら可愛い”かっさプレゼント”も行っているので、type2 乙女の滴(冷え性系の悩みに)を選んで注文してみることにしました。