当帰養血精を一旦ストップしてみる【当帰養血精の服用記録】9ヶ月目

2014年11月 3日(月)

生理痛・不妊克服のために飲む当帰養血精の服用記録:9ヶ月目

 

当帰養血精を飲み始めて、9ヶ月が経過した。

生理痛は当帰養血精を飲み始めた頃よりは随分と改善した。当初は、生理痛の症状としては腹痛・頭痛・吐き気がしていた。

特に、ここ数年で生理後半の頭痛・吐き気がとても辛かった。それが今は、生理痛のための痛み止めをほとんど飲むことがない。それでも、多少腹痛や頭痛の痛みはありもう一歩生理痛を改善したいと思うところだ。

生理痛を改善したいというよりも、生理痛そのものをなくしたい。生理前のPMSによるイライラや情緒不安定になる部分も含めて身体を変えたいと考えている。

9ヶ月経過した11月19日で一旦、当帰養血精をストップして、12月は生理痛改善サプリメント乙女の館シリーズの『乙女の滴(冷え性系の原因を抱える方向き)』を飲んでみることにした。

生理痛改善サプリメント『乙女の滴』を飲み始めた

生理痛改善サプリメント『乙女の滴』を飲み始めた

当帰養血精の再開は、『乙女の滴』サプリメントを飲んだ後に、様子をみて行いたいと思う。
 

婦宝当帰膠と当帰養血精の販売店情報

婦宝当帰膠は残念ながらインターネットで販売していません。以前は、婦宝当帰膠は通販で購入できたのですが、大分前に通販をやめてしまいました。

婦宝当帰膠イスクラ
正式商品名『イスクラ婦宝当帰膠』は、イスクラ産業株式会社(こちら)が製造販売元で、会社側で婦宝当帰膠を通信販売しないと決定しているので、通販では全く流通していません。

▼当帰養血精の販売店

当帰養血精は、八つ目製薬が製造元です。婦宝当帰膠と異なり、購入は通販で可能です。現在の定価は5,400円で定価販売が基本です。

当帰養血精取扱い おすすめ販売店一覧
当帰養血精販売店 おすすめ販売店
Amazon 1本から送料無料の販売店
楽天市場 土日祝も発送を行なっている漢方薬局
楽天市場 1本から送料無料の販売店

漢方薬局の通販では、2本から送料無料がほとんどなのですが、医薬品ということもあり出来るだけ漢方薬局で購入してます。